読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にわかラグビーブログ

ラグビーにわかファンです。もっぱらテレビ観戦、ネット観戦。海外目線に注目しています。

LOティモシー・ボンド5番、1週間の出場停止が決定

レベルズのキャプテン、マクマーンの顔面にチャージプレー

3月19日(土)秩父宮のレベルズ戦、後半61分、南ア戦を思い出させるスクラムの後のフェーズでブレイクダウン、ボンドがレベルズのキャプテンでオーストラリア代表メンバーのFLマクマーン7番の顔面にチャージしたプレーでサンザーが召喚、中一日で出場停止が正式決定され、オフィシャルサイトで報じられた。

www.sanzarrugby.com

 

シンガポールから南アフリカへ向け本格遠征を前にこれは痛いが、他にも2人いる。チーフスのケイン/FLブランビーズのマン・リー/HOだ。

 

チーフスのリーチ8、山下3が先発出場した3月20日のジャガーズ戦で、リーチがタックルされた後、ケイン7がチャパーロ3にチャージして地面に押し倒し、頭部を打ち付けた格好だ。

www.stuff.co.nz

 

後者は3月20日のストーマーズ戦で後半61分に交代出場、直後の63分にストーマーズのPRキーブルをパンチして即レッドカード退場、1週間の出場停止となった。レッドカードは通常2週間だが、本人が非を認めて半減されたようだ。結果、ブランビーズは怪我人を含めて2人~3人を交代して南アへ遠征する。チーフスのケインは正式決定がまだのようだが、召喚されてヒアリングで異議を申し立てたのかもしれない。

 

ワールドカップで大活躍したブレイブ・ブロッサムズ、イギリス地元紙が「最もクリーンなチーム」に選んだこともあるし残念だ。

 

サンウルブスのロック登録選手は6人いるが、ボンドの出場停止でブルズ戦は5人になった。強豪相手で勝ちの見込みは薄いが、大差をつけられて南ア遠征となると士気が落ちる。規律面の気持ちを引き締めて、負のサイクルに絡め取られないよう頑張って欲しい。

  

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ
にほんブログ村