読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にわかラグビーブログ

ラグビーにわかファンです。もっぱらテレビ観戦、ネット観戦。海外目線に注目しています。

得点力の差が出たR2、次が踏ん張りどころだ!

トップリーグ第2節 R2 が終わった。

 f:id:beachfro:20160904153722p:plain

前年に比べ、得失点差が最大76から61へ15ポイント(1節と同じ)縮まって下位サイドが頑張っている反面、上位チームが得点を伸ばし、R2で早くも得点力の差が出てきた。Hondaに完封勝ちしたサントリーの+51が飛び抜けている。

トヨタ自動車がR2も好調でトップを維持、パナ、東芝ヤマハも10ポイント近く積み上げ、神戸製鋼、キャノン、クボタ、リコーが失速した。

R2のベスト3は、

  1. トヨタ自動車 10P - PD38
  2. サントリー 9P - PD51
  3. ヤマハ 9P - PD22

 

宗像サニックス・ブルースが熱いぞ!

2連勝は5チーム(全体の1/3)で、中でも宗像サニックス(ブルース)が強烈な印象を残した。

先行されながらも後半戦にかけて驚異的な粘りを見せ、文字通りのデッドヒートを制して勝った。65分にインしたカーン・ヘスケスが71分に同点トライ!ワールドカップ2015の興奮が蘇える!

 

前半

  • 2分 0 - 7T
  • 8分 T7 - 7 レマル
  • 16分 7 - 12T
  • 21分 P10 - 12
  • 23分 10 - 15P
  • 26分 P13 - 15
  • 28分 13 - 18P
  • 33分 T18 - 18 エブリンハイム
  • 39分 18 - 25T

後半

  • 42分 T23 - 25 エブリンハイム
  • 53分 23 - 28P
  • 54分 23 - 31P
  • 58分 T30 - 31 エブリンハイム
  • 61分 P33 - 31
  • 64分 33 - 38T
  • 71分 T38 - 38 ヘスケス
  • 78分 P41 - 38

 

総合5位、パナの上にいる!

R2のベスト・マッチだ!

 

www.youtube.com

 

3トライを上げたウィンガー 14 アンドリュー・エブリンハム Andrew Everingham(エバーインガム? 29歳)はオーストラリアの13人制リーグ出身、ラッセル・クローのサウス・シドニー・ラビットスからやって来たのか。フィリピン国籍(つまりアジア枠/特別枠?)で、ボルケーノスやフィリピン・セブンスでもプレー経験があるようだ。2012年にオーストラリアでNRLデビューし、クレイグ・ウイングに続いて2013年10月に年俸$500,000近い契約でサニックスに加入した。

Daily Telegraph

 

以前13人制のバージェスのことを書いたな、これだ。 

beachfro.hatenadiary.com

  

13人制はセットピースよりもオフロード勝負だ。その経験を存分に発揮してトライ・ランキングで堂々の首位タイだ。15人制はスクラムラインアウトからの展開がトライチャンスにつながるが、7人制、13人制の試合経験がゲームプランにインパクトを与えているようだ。

 

正直、どのチームもサンウルブスブレイブ・ブロッサムズセブンス以外の選手はまだ名前も顔もよく分からないが、エブリンハイム、注目選手にしておこう。

 

400人近くいるトプリーグの選手全員の名前と所属チームを50音順に言えたらにわかを卒業できそうだな。今はまだチーム名も怪しい。

 

プロモーション・ビデオも派手さはないが静かにかっこいい。次戦はヤマハとの対戦だ!

 

www.youtube.com

 

第3節/R3は、

 

あと2戦で9月のバイ週だが、3週目に入って各チームともリカバリと怪我でチームの戦力維持が難しくなり、思うようなゲーム展開ができなくなりそうだ。ミスも増えてくる。「まだ2戦目」と高をくくっているチームはどんどん引き離される。

 

3戦目は、上位チームにとっては絶好のポイント・チャンス、逆に下位チームは次の結果次第で中盤への流れが決まりそうだ。最初の節目、

 

次が頑張りどころだ、下位サイド!

 

ジョセフHC、キック・オフ!

 

 サンウルブス、来季はティアティアHC?

www.nikkansports.com

 

共同ニュースは、「確証が得られなかった」と報じつつも、運営サイドは「答えられることは公式ではないということ」と、つまり否定しなかった。

 

english.kyodonews.jp

 

9月9日早朝の Yahoo スポーツによると、ジャパンSRはティアティアHCの報道について「合意できていない」と。つまりまだ交渉中で返事待ち状態ということになりそうだが、9月末までに公式発表したい考えのようだ。ジョセフHCとの連携のこともありそうだし、ライアンHCの線は細くなった。

 

sports.yahoo.com

 

ハメットHCとサンウルブス初代メンバーの発表が去年12月21日だったから、9月末の決定だと3ヶ月近くも前倒しになる。これはスゴイことなのか?

肝心のメンバーはまだこれから募集するようだし、3ヶ月あればなんとか集まるのか?

 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ
にほんブログ村


ラグビー ブログランキングへ