にわかラグビーブログ

ラグビーにわかファンです。もっぱらテレビ観戦、ネット観戦。海外目線に注目しています。

ヤマハ絶好調!近鉄失速!脅威はNコム,宗像か?

ラグビートップリーグ 第3節が終わった。

8日の金曜ナイターは1試合だけ、9日土曜に7試合、6試合が同時進行するのでフォローが大変だ。

9月9日(金)、10日(土)

公式サイトの「試合詳細」でライブツイートをやればフォローしやすくなるのにな。詳細の内容が「試合速報」とダブって無駄だ。

 

R3結果

 

f:id:beachfro:20160911114125p:plain

R3のトップランナーは、

  1. ヤマハ 14P PD55
  2. トヨタ自動車 14P PD40
  3. サントリー 13P PD57

上位チームでは近鉄が失速し、NTTコムが上昇した。神戸製鋼が盛り返しを見せたが昨年のような勢いが見られない。

下位チームは、ほぼ前年並みの失点を重ねて負けの傾向が現れてきた。宗像サニックスヤマハに完封負けしかけた。チームの勢いはあっても、力の差が大きいんだな。エブリンハム、4トライ目で単独トップか?

 

TLダービー序盤戦

スーパーラグビー参戦やセブンスの活躍、コーチ陣の入れ替えなどで「波乱」予想の序盤3試合が終わったが、日本ラグビーの最高峰・トップリーグのダービーは今のところ、どうなんだ?

 

王者パナソニックが初戦で負けたが、前年も1敗しており無問題だろう。とはいえ、王者が簡単に負けるようではリーグ全体のレベル低下を引き起こす。ディフェンスは固いがアタックに精彩を欠いているようだ。次世代選手の育成が進んでいないのか?

むしろ「ヤマハが勝った!」インパクトが大きい。ヤマハは得失点も前期を500%近く上回り、勢い、スキル、パワーともに絶好調のようだ。東芝は昨年並み、中位のサントリーが堅調だ。

 

リーグ全域の空模様は、夏が終わって秋が見えてきたように、いたって順当といえる。

上位8チームは5ポイント以内、つまり「3トライ以上の差で勝って追いつける幅」に収まっている。NTTコム宗像サニックスが中盤戦で上位を脅かせるかが見どころになりそうだ。

 

f:id:beachfro:20160911122031p:plain

今年は総当りのポイント制、「7点差以内の負け」でBP1だ。下位4チームは勝ち星がないがボーナスポイントを獲得した。1勝しBP1で5Pだ。クボタがようやく1勝を上げた。

15P、つまり3トライ以上の差をつけて3連勝したチームがいない。

14Pは、3勝して2試合でBP1(計2P)を獲得、13PはBP1だ。

 

5ポイント以下の下位チームは、白星を上げないとこのままずるずる失速してしまうな。後半戦で浮上することは、ほぼ不可能だ。近鉄は前年比の落ち込みが大きい。

次の第4節(9/16-17)の後、バイ週があり、9/30、10/1-2の第5節で勝ち組と負け組の大勢が決まりそうだ。

 

下位チーム、厳しくなるぞ!

 

バス停でダミアン堀江に出くわした!

日曜日の夕暮れの散歩中のことだ。場所はJR大森駅東口にあるバス・ターミナルのバス停9番(大田スタジアム行き)だ。最初はなんとなく目に入ったんだが、

 

「ん・・・・? 今のラグビーじゃなかった?」

「え?あれ? ラグビーだよな、確かに・・・・なんだろ?」

「あああああ、微笑み王子・ダミアン!」

「おおおお、堀江もいるぞ!」

 

f:id:beachfro:20160911223837j:plain

 

おかげで一気にヒート・アップした、バス停で。

いやあ、びっくりしたぞ! グローバル10sのポスターか!

 日本版にアレンジされてるな。後ろの2人は誰?

Brisbane Global Tens | 2 Days of Rugby Heaven

 

ティアティアHCに決定

9月12日(月)、去年のハメットHC決定よりも3ヶ月以上前倒しでサンウルブスのヘッドコーチが決まった。

Pro12のオスプリーズのNo.8として絶大な人気があったんだな、知らなかった。2006年から2010年に99試合に出場して貢献。オスプリーズの地元ウェールズでも現役時代の活躍と絡めて報じられた。面白い記事だな。その頃の動画もある。

ティアティアHCの仕事は「サンウルブスに命を吹き込むことだ」と。

 

www.southwales-eveningpost.co.uk

 

 ホーム? アウェイ?

トップリーグ16チーム、主役はスコッドつまり選手のパフォーマンスなわけだが、チームのインフラ(施設・設備)スタッフはどうなんだ?

チーム・サイトをざっと見た印象だと、けっこうな差がありそうだ。

フィジー・セブンスのライアンHCがフィジーを去る前に将来のビジョンめいたことを語ったが、まず第一にあげたのが充実した「施設・設備」だ。つまりグランドとクラブハウスだ。次にスタッフ。3つ目が有望選手の契約だった。

インフラの良し悪しが選手のパフォーマンスに直結することくらいはにわかにも分かる。立派なグランドと設備を持ったチームとそうではないチームと、勝負する前に勝負が決まっているようなものだ。

それでも一応「ホーム」と呼ぶことにして、アウェイの日程を並べてると、

 

f:id:beachfro:20160914224415p:plain

 

千葉組3チーム(NTTコムクボタNEC)はホームの試合が少ないから大変そうだな。NTTコムは全試合がアウェイとうことになる。ホームグランドは「千葉総合運動場」の名称だが、地域貢献なのか? それとも逆に公共施設を借りてるのか?

クボタとNECは敷地内にグランドがあるようだ。

スタッフのこともそうだが、企業チームだから予算の縛りがあって諸条件が異なるのはやむを得ないとしても、

 

f:id:beachfro:20160914230351p:plain

 

47都道府県のうち無風地帯は東北4県、関東2県、中部2県、近畿1県、中国四国4県、九州1件、沖縄の15ヶ所。

移動は国内に限られているが、それでも全国巡業はきつそうだな。下位リーグを含めるとチームのインフラ格差が広がっていそうだ。

 

ティアティア・サンウルブス、2017シーズンはホームグランドとクラブハウスができるのか?  9月20日にサンザーが日程を発表する。

 

 

 花見のノリか?

headlines.yahoo.co.jp

 

自社チームの応援動員で(しかも競合だし)ヒート・アップするのは無問題として、ゴミ放置はダメだな。ラグビー現地観戦にデシプリン(規律)はないのか? イエロー、相手チームにアドバンテージだ。

一帯が居酒屋状態だったらしいな。一般客は避けて通りそうだ。

 

 

 

トップリーグ第4節

テレビ神奈川 tvkで実況された昨日9/16(金)のナイトゲームは、リコーキャノンに競り勝って事務機ダービーに勝利!ラスト3分のライン際の攻防に観客8千人超が盛り上がったようだ。

 

f:id:beachfro:20160917180656j:plain

 

今日は7試合、第1試合は順当な結果だったが、白星がない4チームはここで勝たないと中盤から取り残される。

5強対決はヤマハサントリーが優位だ。

神戸製鋼が勝てばアプセットになる。

中盤に向けて宗像サニックスはきっちり勝っておきたいところだが、最下位のコカ・コーラにも意地がある。

f:id:beachfro:20160917175253p:plain

どうなる、第4節?!

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ
にほんブログ村