にわかラグビーブログ

ラグビーにわかファンです。もっぱらテレビ観戦、ネット観戦。海外目線に注目しています。

スーパーラグビー2018は3組15チーム

3組15チーム

2017年4月の15チーム制発表から5ヶ月を経た9月21日、サンザーが2018シーズンの日程を発表した。

  • 5チームずつ3組編成、キックオフは2018年2月17日(土)
  • ラウンド(試合数)は16で、組チーム同士でホーム4試合、アウェイ4試合と、他組チームを相手に4試合(ホームとアウェイ)を含む
  • プレーオフは上位8チームで7試合
ニュージーランド

 ブルーズ、チーフス、クルセーダーズ、ハイランダーズ、ハリケーンズ

オーストラリア組

 ブランビーズ、レベルズ、レッズ、ワラターズ、サンウルブス

南ア組

 ブルズ、ライオンズ、シャークス、ストーマーズ、ジャガーズ

 

第1試合は南ア組のストーマーズvジャガーズ戦とライオンズvシャークス戦の2試合。ニュージーランド組とオーストラリア組は一週間遅れて、それぞれクルセーダーズvチーフス戦、ブランビーズvサンウルブス戦(東京)だ。サンウルブスの初戦は2月24日秩父宮ブランビーズ戦だ。

 

発表にあたってサンザーのマリノスCEOが、

「サンウルブスの最初の2シーズンは期待はずれで向上が求められる。サンウルブスの運営がJRFUからJSRAに移るが、サンザーは運営体制にもより積極的に働きかけていく」と語った。 

 
サンザー略史

1986年~1990年にSPCチャンピオンシップ(ニュージランドから3チーム、オーストラリア2チーム、フィジー1チーム)が開催された。13人制リーグに対抗する目的でサンザーが発足したようだ。

1992年:6チーム この年にサンザー SANZAR が発足

1993年~1995年:10チーム

1996年~2005年:12チーム

2006年~2010年:14チーム

2011年~2015年:15チーム RWC2015

2016年~2017年:18チーム サンウルブスとジャガーズ、キングスが参戦 SANZAAR に

2018年:15チーム

 

カットされた3チームは?

南アのチーターズキングスは活躍の舞台をヨーロッパに移しギネス・プロ14に参戦してアイルランドウェールズスコットランド、イタリアのヨーロッパ勢に挑んでいる。ハッシュタグ#TEAMUP against the North 北半球に立ち向かえ!

 

www.pro14rugby.org

 

Southern Kings – Official home of the Southern Kings Guinness PRO14 Rugby Franchise

 

www.fscheetahs.co.za

 

 

一方、チームカットなら裁判も辞さないと鼻息の荒かったオーストラリアのエスタン・フォースは Wentern Force Owners Limited(WFOL)を立ち上げてファンから一人 $1,000 の出資金を募り、株式5千~1万株を発行してチームを存続させようという #OwnTheForce キャンペーンを続行中だ。10月8日のチャンピオンシップ、アルゼンチン戦ではフォースのフォワード2人がワラビーズのスコッド入りした。

 

Western Force |

 

owntheforce.com.au

 

ヘッドコーチ交代

ハメットHC、ティアティアHCに次いでジャパンのジョセフHCがサンウルブスの3代目HCに就任した。10/28 世界選抜戦に続いて11月はテストマッチ、11/4 オーストラリア戦、11/18 トンガ戦、11/25 フランス戦を控えている。

 

ティアティアさん、最後に一言 - あう~~~~~

 

 

スーパーラグビー2017の最終戦秩父宮ニュージーランド勢の一角ブルーズに前半 14-21 から後半 34-0 とまさかの逆転勝ちで2勝目を手にしたサンウルブスだが、ブルーズは勝ち点37を上げながらプレーオフに進めず意気消沈していた。勝ち点34のブランビーズがQFへ勝ち上がったのと好対照だ。おまけに熱暑で本来のパフォーマンスではなかった。2018年4月14日、秩父宮でブルーズと再戦する。

 

 

トップリーグ

国内では8月にトップリーグが開幕した。16チーム2組制を導入し、第7節を終わって赤組は1位サントリー サンゴリアス(全勝)、2位神戸製鋼 コベルコスティーラーズ(1敗)、3位トヨタ自動車 ベルブリッツ(2敗)、白組は1位パナソニック ワイルドナイツ(全勝)、2位ヤマハ ジュビロ(2敗)、3位リコー ブラックラムズ(3敗)の順位だ。1月に赤白上位4チームで選手権を行い覇者が決定する。SRのキックオフは2月24日、秩父宮ブランビーズ戦だ。トップリーグの前倒しでSR準備に一ヶ月以上確保できたことになる。

余談だが、トップリーグのチーム名、2016年の頃は企業名しか分からなかったが今ではすらすらとチーム名が出てくるようになった。一番最初に覚えたのはブラックラムズだった。黒山羊チーム、覚えやすい。

  

ワールドカップ2019

011111

2進数ではないぞ。2019年9月20日のキックオフまで今日であと1年11ヶ月11日だ。アジアで始めて開催されるラグビー・ワールドカップ、チケットは少なくとも180万枚が用意されるようだが、ワールドカップによると、

  • 2017年11月:チケット価格と販売スケジュールを発表
  • 2018年1月:パッケージ・ツアーを販売開始し、日本国内でチケットの先行販売を開始。対象は開催地とフロント・ロー・メンバー。各国の旅行代理店は、

 Agent - Rugby World Cup 2019

 

オールブラックス・ツアー、イングランドラグビー・トラベル、SAラグビー・トラベル、USAイーグルズ・ツアーなど各国協会が代理店業務を取り仕切ってるんだな。

日本語風に縦書きにしてみたらこうなった! 少なくとも同じA組で対戦するアイルランドでは受けたようだ。

www.irishrugby.ie

 

  • 2018年2月:ホスピタリティー・パッケージを販売開始

聞きなれないが、試合観戦に加えて

「高品質で本格的なお食事と質の高いエンターテインメントなど」がセットで販売されるようだ。

 

hospitality.rugbyworldcup.com

 

  • 2018年9月:チケット一般販売開始
  • 2019年1月:最終販売

チケット購入には事前にアカウント ID の登録が必要だ。

www.rugbyworldcup.com

 

RWC2019の組み分け:20チーム、各組5チーム

A組アイルランドスコットランド日本、未定、未定

B組ニュージーランド南アフリカ、イタリア、未定、未定

C組イングランド、フランス、アルゼンチン、USA、トンガ

D組:オーストラリア、ウェールズジョージア、フィジー、未定

 

8強に勝ち上がれるチーム、作れるのか?